選ばれる理由

Reason

シェアサイクルのメリット

シェアサイクルのステーション(ポート)を設置することで、お店の一角やマンション・アパートの空きスペースなどを付加価値向上や利便性向上、交通問題対策、環境問題対策につなげることができます。

  • 空きスペースの有効活用

    自転車4台が設置できるスペースを付加価値向上のために使うことができます。

  • 工事不要・費用負担なし

    ステーション(ポート)の設置に工事は必要ありません。また、導入・運営に費用はかかりません。

  • 維持管理等の手間無し

    ステーション(ポート)は定期的に巡回しメンテナンス・清掃をしますので維持管理のための負担はありません。

  • 地域の皆さまの移動手段に

    エコでクリーンな移動手段をステーション(ポート)周辺にお住まいの方に提供できます。

面倒な手続きやリスクはありません

  • 導入後も移動・台数変更可能

    耐風圧試験をクリアしたアンカー止めの必要のない駐輪ラックを活用しておりますので設置後の移動、台数変更も可能。撤去時の現状回復も簡単です。

  • 専用のコールセンター完備

    トラブルはすべてコールセンターで受け付け・対応。貸主様が対応する必要はありません。

  • 過剰駐輪に対応したシステム

    ビーコンとGPSにより位置情報を取得しており、ステーション外への返却を防ぐとともに設定台数以上は返却できないようになっています。

  • 自転車保険完備で安心

    シェアサイクル専用の保険も完備。事故やケガ、盗難、賠償など利用中や運営上のリスクをカバーしています。

シナネンモビリティPLUSの
強み

国内最大級のステーションと自転車を展開

国内最大級のシェアサイクル事業者としてのノウハウに基づく安心の運営体制と、柔軟な対応力・フットワーク、様々な自治体とのネットワークが多くの土地提供者様・オーナー様・法人パートナー様からの信頼につながっています。

法人連携の実績多数

大手コンビニエンスストア3社やスーパー、ドラッグストアといった流通業、鉄道、モノレールといった運輸業、ホテルやマンション、駐車場などの観光・不動産業など様々な法人と連携。集客や従業員満足度向上、CSRへの取り組みの1つとしてシェアサイクル「ダイチャリ」を活用してもらっています。

安心のオペレーション体制

国内最大級のシェアサイクル運営実績に基づくノウハウを蓄積。定期的なステーション(ポート)の巡回、清掃、確かな技術に基づく自転車のメンテナンスを実施しています。また定期巡回だけではなく、ユーザー様や土地提供者様からの緊急の問い合わせにも柔軟に対応する安心のオペレーション体制を構築しています。

モビリティを通じてSDGs(※)達成へ貢献

CO2を排出しない移動手段のシェアサイクルは、全世界的な持続可能な開発目標SDGsの3番「すべての人に健康と福祉を」、11番「住み続けられるまちづくりを」、13番「気候変動に具体的な対策を」に寄与するサービスです。また、自治体とも提携し、災害時にはコンビニエンスストアにあるステーションを災害ステーションとして活用し、市民に提供する仕組みにも参画しています。

SDGsとはSustainable Development Goalsの略称で、日本では「持続可能な開発目標」と訳されています。2015年9月の国連サミットでSDGsは、「誰一人取り残さない世界」の実現に向けて、150を超える加盟国首脳の参加のもとに合意されました。ゴールとして設定された2030年に向けて「貧困をなくそう」「飢餓をゼロに」などの17の目標と各目標の内訳となる169のターゲットが掲げられています。

こんなお悩みや
ニーズに対応します

  • 不動産・物件の
    価値を高めたい

  • お店への訪問者数を
    増やしたい

  • 空き地への違法駐輪・
    不法投棄を減らしたい

  • 環境問題解決に
    貢献したい

Contact

シェアサイクル導⼊について詳しくご説明いたします