シナネンモビリティ
PLUSについて

About Us

シナネンモビリティPLUSのご紹介

シナネンモビリティPLUSは、東証一部上場企業シナネンホールディングスの100%子会社です。シナネンホールディングスは、1927年に創業したエネルギーサービス企業グループの持株会社で、脱炭素社会の実現に向け非エネルギー事業も拡大しています。シナネンモビリティPLUSはその注力事業の1つで、シェアサイクルサービスを通じ、「日々の移動をもっと便利に」、「環境に優しいまちづくり」、「地域の魅力の再発見」といった価値を提供しています。

MaaS(※)業界におけるポジション

様々な移動のラストワンマイルを担うシェアサイクル事業者として、国内最大級のステーションと自転車数を展開しています。また、代表取締役の三橋は、自転車保有並びに使用実態調査委員会の委員を務めており、様々なイベントや勉強会で講演を行っています。

Mobility as a Serviceの略で自動運転やAI、オープンデータ等を掛け合わせ、従来型の交通・移動手段にシェアリングサービスも統合して次世代の交通を生み出すサービスです。

地域の移動に対する課題に解決策を提案

以下のような地域の課題をシェアサイクルを通じて解決します。

  • 交通混雑や渋滞の緩和、道路・駐輪場の必要面積の抑制、違法駐輪対策、災害時のラストワンマイル交通としてのインフラといった交通対策。
  • 来訪者の観光振興、街の賑わいを創出、地域の名所への回遊性向上などの商業・観光振興。
  • 大気汚染、騒音、振動の抑制、エネルギー節約によるCO2排出の抑制などの環境対策。

事業について

シェアサイクル事業

シェアサイクル「ダイチャリ」を運営しています。「ダイチャリ」は目的地までの移動を楽しく、快適にするサービスで、国内最大級となるステーション数と自転車台数を展開しています。

Our Philosophy

私たちの企業理念

Mission
人々の移動を快適にする
Vision
モビリティを通じて、「地域活性化」「わくわく感」を提供する会社へ
Value
3つの礎
  • 信義
  • 進取
  • 楽業

シェアサイクルについて
もっと知りたい方はこちら

Contact

シェアサイクル導⼊について詳しくご説明いたします